10秒ポーズ体験談

10秒ポーズ体操で健康な体づくり

                                              見延 玖美(美容師)

私が10秒ポーズの体操をはじめてから2年半がたちます。きっかけは、運動の苦手な人、体力に自信のない人、一生元気でいたい人のための体操というのが、自分にピッタリだと感じたからです。もともと運動が大の苦手な私でも、そのような体操ならやってみたいと教室にいれていただきました。

 

体操の種類は、バナナのポーズ、フラミンゴ、お猿など地味な体操なのにとてもユニークな名前です。簡単な体操なのに私の運動不足でしょうか。鍛えたことのない体には、10秒間が持ちこたえられず、ふらつくポーズもありました。でも、いまではどのポーズもしっかりとバランスがとれてきて、インナーマッスルが徐々についてきているのを感じます。

 

体操をする前の体と、2年半体操を続けた今の体とでは、変化した点がいくつもあります。毎日立ち仕事の私は体操する以前はヒールの靴での仕事はもう諦めかけていました。でも、今では全く平気です。その他、体が疲れにくくなったり、たまに感じていた腰痛も今では他人事もみたいにすっかり消えてしまいました。

 

現在70歳になります私の母は、50代の時からずっと腰の病で苦しんでいます。私がある10秒ポーズを伝えたところ、毎日欠かさず取りくんだ母の身体は、見違えるような成果が出てきました。食事中やパーマをかけている間の座っている姿勢が60度までぐたーっと折れ曲がっていた胴体ですが、90度に近い角度に起き上がってきたのです。パーマの間も一度も体を起こしてあげなくても最初から最後まで普通に座っていることが出来るようになりました。

 

また先日、福井駅前にでかけたところ、いつも以上の距離を歩くことができて、家族みんなで大喜びしました。車いすを持っていかなくていい?と念のためきいたのですがいらないと言って持っていきませんでした。母は諦めていたお出かけもまた行ける、また体操を頑張ろうと、とても前向きになりました。

 

そして、今では、そのような母が父に体操を教え両親一緒に体操を楽しむ時間をつくり、頑張っています。

 

そして、母は夕食の準備もしてくれるようになりました。最初はテーブルの椅子に座りながら食材を切ったりしながらでしたが、今ではずっと立ったまま6人分の夕食を作ることが出来るようにもなったのです。意欲が湧いてきた母は、料理の本を見て新メニューに取りくみ家族を喜ばせてくれています。私は働いているのでとても助かるし前向きな母の姿を見るのは幸せを感じます。

 

これからも、10秒ポーズ体操は一生続けて行きたいと感じています。この体操に巡り合えて本当に良かったです。

 

今後は、より多くの人たちが生き生きとした人生を送れますことを願い、この10秒ポーズ体操が広がるための応援をさせていただきたいと心から思っています。                            

                                       感謝

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

仕事が出来ることに感謝です 

                                               小泉幸枝(会社経営)

私は十秒ポーズの一番古い生徒です。体操を始めたころは膝、腰も元気で体育館の運動場を何回もウォーキングができたので、その頃はストレッチ体操をする感覚でした。その体操教室が終わって何年かの間に膝が悪くなり、杖が必要となりました。一年の間にどれだけの整形外科に行ったことでしょう。どこも同じで  変形性膝関節炎の診断で、痛み止めと 湿布を貰うだけです。

 

最後の病院では、手術を勧められましたが、絶対に手術だけはしたくありませんでした。再び十秒ポーズ体操教室をはじめることになり、私なりに色々関節炎の事を調べてみました。すると「関節炎=筋肉の衰え」。筋肉が衰えると関節炎も悪くなる事が分かり  以前のストレッチ体操感覚ではなくなりました。

 

少しでも膝を良くするために意識して体操に取り組みました。皆さんとのおしゃべりも楽しみでした。そうこうしているうちに杖も必要でなくなりました。まだ痛みはありますが我慢のできる痛みです。痛みもある中で仕事が出来ることに感謝です。

 

先日こんな事がありました 親戚の結婚式で横浜まで行くことになり、沢山歩かないとだめだし、とても不安でした。少しでも膝がよくなればと思って頑張って体操をしました。当日は折りたたみの杖を用意して横浜に行きましたが、一度も杖を使うことなく  駅のホームや階段を上がることが出来ました。

 

その後、気分が楽になったのでしょう。体操をさぼりました。そしたら再び膝が悪くなってきました。いかに十秒ポーズ体操が良かったのか反省をしています。今は春になり薄着になってきたのでカッコ良く歩きたいのと、趣味の畑仕事がしたいのとで、毎日体操をしています。

 

時間をきめての体操と、テレビを見ながらかかと落としや、つま先立ちやフェニックスポーズや気がついたとき教えて貰ったポーズをしています。筋肉の衰えを感じているなか、頑張って楽しみながら体操を続けて、同じようなことで悩んでいる皆さんにも伝えていきたいと思います。